<< 阻止すべき 狂ったアサドの暴挙 | main | ハマスに求められる理性ある行動 >>

国防軍という言葉

0
    JUGEMテーマ:日記・一般

    衆議院総選挙まであと一週間となった。
    自分は自民党を支持してはいないが、石破茂の主張には深くうなづくところも多い。
    たとえば、国防軍について。

    自衛隊を国防軍とよんで何がいけないのか。
    言葉だけの印象だけで右旋回というのでは、話にならない。
    確かに、自民党総裁の安倍氏は集団的自衛権の行使ということで、アメリカとともに戦争の出来る国を目指している。その点は大いに問題がある。

    自分は尖閣の問題も含め、北朝鮮のミサイル発射に対する心構えとして、日本を守るという点において、自衛のための攻撃力を強化すべきであると思っている。
    アメリカ軍に協力を要請しなくてもよい攻撃力の増強保持である。
    だから、アメリカ軍には沖縄からジャワへ基地を移動してもらう。
    独立国として当たり前のことではないか。
    アメリカに助けてもらうことを念頭においているから、いつまでたっても基地問題は解決しない。
    アメリカも日本を助けてやっているというおごりが根底にあるから、海兵隊の不祥事を真剣に解決しようとしない。

    自国の安全を他国に依存する国家は、常に脆弱である。

    そういう意味で自衛隊を国防軍とよんで何がよくないのかということである。

    しかし、今の日本には、そういう選択肢を提示する政党がない。
    護憲も大切であるが、60年以上前の憲法がいまのさまざまな国内外の情勢をかんがみて、身の丈に合わないものになっているのは事実であろう。

    「軍」という言葉に闇雲に拒否反応を示す前に、中国のアジアにおける覇権主義的な動きや北朝鮮の孤立の道を歩む自暴自棄的な核装備にどう対応することが大切なのかを冷静に見定める必要がある。
     

    コメント
    国税 県税 市税 歳出 歳入
    国防軍 で プログ検索中です。
    日本の防衛費については もう何十年前から 言われていますね。
    しかし 敗戦国の日本で〜パールハーバー〜広島・長崎〜
    後 日本の庶民は あまり 世界の軍事関係に詳しくないし〜
    国防軍 と いきなり? 力を 入れすぎる?のも 恐ろしいというか?
    世界が 平和で ありますように。
    政治研究会(名前検討中
    洋画 パールハーバー を 見ました。愕然としました。ホタルの墓というアニメで 泣きました。映画でしか 戦争を知らない私です。
    思えば 明治 大正 生まれの方が この世界から いなくなってきていますね。シベリア 八甲田山〜 
    • 村石太ダー&コピペ星人
    • 2012/12/08 3:43 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM