スポットライト(BOOK SIDE STORY2018)

本や音楽を思いのままに紹介する。
それでも言葉にこだわり、思いを伝えたい・・・
そして思いの中に魂を込める。
虚飾を排し、嘘を捨て去る。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ベートーヴェン交響曲第2番 | TOP | DAYS JAPAN休刊にふれて >>

2018.11.29 Thursday

Caroline

0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    今日、オランダのロックバンド、ゴットハードの新譜「De Frosted2」が配信された。

    今まで発表してきた楽曲のアコースティックライブ盤である。

    10年以上前に発表された1も素晴らしい内容であったので期待は高まる。

    今日、配信されたのは日本独自のJapan Editionである。

    その中に新曲の「Bye Bye Caroline」も含まれている。

    この曲は、あのイギリスの国民的バンドともいわれるハード・ブギの雄「ステータス・クォー」の1972年発売の名盤「Hello」の中の名曲「Caroline」の返歌であり、この話題だけでも十分に楽しめる。

    そして、いろいろ探していたら、ステータス・クォーの2014年発売の「Aquostic」を見つけた。

    過去の名曲を選りすぐり、22曲をアコースティックで演奏しているのである。

    これが、感動するくらいいいのだ。

    逆に、本来の曲の旨味が素のままに伝わってくる。勿論「Caroline」も含まれている。

    思いがけずにこういう佳品に出会えて、素直に喜びを感じている。

    両バンドの「Caroline」を今日は思う存分楽しみたい。


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://grantgreen.jugem.jp/trackback/1472

    トラックバック

    ▲top