スポットライト(BOOK SIDE STORY2018)

本や音楽を思いのままに紹介する。
それでも言葉にこだわり、思いを伝えたい・・・
そして思いの中に魂を込める。
虚飾を排し、嘘を捨て去る。

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 交響曲の4月 「運命」を聴く | TOP | 季節のない街 異色の人間模様  >>

2018.04.08 Sunday

Hurt Somebody

0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    Hold me close and I won`t leave

    Cause it hurts when you hurt somebody

     

    抱き寄せて そうしたらここにいる

    自分も痛いから 誰かを傷つけたら

     

    心に沁みる歌に出逢った。

    「Hurt Somebody」

    NOAH KAHANという新しいアーティストの楽曲である。

    自分の今の心境と重なる。重なりすぎる。

    誰かを傷つけるということは、自分を傷つけることでもある。

    特に、恋愛においては・・・

    頭で分かっていながらも繰り返してしまう自分がいる。

    それが人間の弱さと言ってしまうには、やりきれなさが心を襲う。

     

    CDでは発売されておらずストリーミング形式なのであるが、この曲が入ったEPが素晴らしい。

    ジャケットも含めて、心を鷲掴みされて、どこかにもっていかれるような切なさが浮遊しているようなメロディだ。

     

    出会いと別れの春。

    このEPに浸っていたい。


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://grantgreen.jugem.jp/trackback/1385

    トラックバック

    ▲top