スポットライト(BOOK SIDE STORY2018)

本や音楽を思いのままに紹介する。
それでも言葉にこだわり、思いを伝えたい・・・
そして思いの中に魂を込める。
虚飾を排し、嘘を捨て去る。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 冬季うつ病・季節型情動障害について | TOP | AX 恐妻家の殺し屋の物語 >>

2017.12.22 Friday

イライラのもと ネット通販の抱える問題点

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    最近はイライラすることを極力減らし、ストレスのかからない生活をしようと心がけているのだが、それでもイライラすることがある。

    ひとつは、ネットで注文した商品が届かないことである。

    時期的にも配達運送に手間や時間はかかるのであろうが、「商品は発送しました」とメールが届き、それから2週間たっても届かないということが連続して起こっている。

    その会社に問い合わせのメールを送信してもなしのつぶて。

    流石に腹立たしい思いである。

    時間がかかるのであれば、その旨の連絡がほしい。

    伝票番号を入力して宅配便の追跡をしようにも「コンピューター未入力情報です」などと表示される始末。

    しかも、商品は体質に改善しようというサプリメント。

    改善どころか、商品が届かないことでイライラしストレスをためる結果になっており、笑い話にもならない。

    ネットで簡単に買い物ができる便利な世の中になったが、一方で、何かトラブルが起きた際には今までにないストレスを抱えることにもなることを身に沁みて痛感している。

    最近は振込だけさせて、いつの間にか煙のように消えている幽霊会社のような手の込んだ詐欺サイトもあるとNHKのニュースでも報じられていた。

    何と年額2億を超える被害が出ているらしい。

    時間はかかってもFACE TO FACEでやり取りすることのよさを思い起こしている。

     


    コメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://grantgreen.jugem.jp/trackback/1349

    トラックバック

    ▲top