<< 圧巻の法廷劇 江藤新平VS大久保利通 | main | アシュケナージの名演  >>

信号機のない横断歩道は自動車優先!?

0

    JUGEMテーマ:ニュース

     

    今日の朝日新聞の「天声人語」には深く共感した。

    「日本では信号機のない横断歩道では自動車優先」という、名城大准教授のマーク・リバックさんの投稿もとにした内容である。

    まさにその通りである。

    私も勤務地の目と鼻の先に同様の横断歩道がある。

    幹線道路の裏道的な役割を果たしている。だから、早朝から交通量は多い。一方で小学校に近く、子どもたちの通学路にもなっている。

    しかし、滅多に車が止まることはない。必然的に事故も多い。

     

    今年8〜9月にかけて日本自動車連盟(JAF)が全国94か所で実態調査を行った。

    渡る人がいる横断歩道で停止した車は10251台の内、わずかに867台であった。8%である。

    これはれっきとした道路交通法違反である。

    外国では横断歩道では歩行者優先の原則が徹底して守られているらしい。

    信号があるところでは規則を遵守するが、そうでないところ、つまり決まりがないところでは自分に甘く、緩みがでるという日本社会の今の姿を表しているのではという指摘もある。

     

    高齢者の自動車運転についての安全性が云々されているが、それ以前の話として、横断歩道を歩く子どもや女性を優先できない世知辛さの方がよほど深刻であり、情けなくはないか。

    強くそう思う。

     


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM