<< 鬼謀の人 | main | 勝者のメンタリティ >>

炎〜あなたがここにいてほしい〜

0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    今日で9月も終わりである。

    一気に秋が押し寄せてきた感のする今年の9月であった。

    9月をしめくくる形で、ふと取り出したアルバムはピンク・フロイド「炎〜あなたがここにいてほしい〜」である。

    宇宙的なセールスを記録した前作「狂気」に続くアルバムである。

    ピンク・フロイドの人間的な自己の内面を吐露した問題作といわれている。

    ライナーノーツは大貫憲章や今泉洋が担当しているが、評価は辛い。

    当時の彼らは何も分かっていなかったのだ。

    かくいう私も当時は高校生。魅力に乏しいアルバムだと感じていた。

    だが、いま聴くとこのアルバムの凄味がひしひしと感じられる。

    個人的には私はこのアルバムが一番好きである。

    「クレイジー・ダイヤモンド」第1部、第2部合わせて25分にも及ぶ大作。

    盟友シド・バレットへの曲となっている。

    一聴するととてもラフなように聴こえるのだが、ギターのトーン、うねりはギルモアの独壇場であるし、リズムの構成も絶妙である。

    何といっても、邦題に「あなたがここにてほしい」とつけるようにと要望したWISH YOU WERE HEREは格別な響きを放つ。

     

    僕らは来る年も来る年も

    ひとつの金魚鉢の中をさまよう哀れな魂

    同じ大地を走り回るだけで

    一体何を見つけたというのだ?

    結局昔と変わら恐怖だけ

    おまえがここにいてくれたら・・・


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM