LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

動画で堪能 バーンスタインの指揮
音楽 / カーソン・ライダー 
0

    JUGEMテーマ:音楽

    クラシック音楽を堪能するためにはCDを聴くだけでなく、動画を見ることでその感動が飛躍的に増すことを痛感した。

    今、心を奪われているのがレナード・バーンスタイン指揮によるウィーンフィルの演奏である。

    特にシューマンの交響曲4番は素晴らしい。

    バーンスタインはよくカラヤンと対比されることが多い。その情感豊かな指揮ぶりは時にユーモアすら感じさせる一方で、4楽章のフィナーレにおいては躍動感がほとばしるほどで、見ているこちらの体まで動き始める感じである。

    まるで舞台上で役者が演技しているような雰囲気を醸し出している。

    また、若かりし頃のLPOを指揮したショスタコービッチの交響曲5番のグイグイ引っ張るような演奏もいい。

    それから、自らがピアノを弾いているガーシュインのラプソディ・イン・ブルー。

    こんなに上手だったのかと唸らされる見事な演奏である。

    動画の良さは、演奏者の表情やそれぞれの楽器を奏でる際の細やかな指遣いもつぶさに見れるところにある。

    また楽器それぞれの音色も楽しめる。

    クラシックの愉しみ方が一つ増えた。

     

    | comments(0) | trackbacks(0) |
    pagetop
    << ナイン・ドラゴンズ | main | オールスターキャスト 天使と罪の街 >>
    スポンサーサイト
    - / スポンサードリンク
    0
      | - | - |
      pagetop









      url: http://grantgreen.jugem.jp/trackback/1306

      09
      --
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
      10
      11
      12
      13
      14
      15
      16
      17
      18
      19
      20
      21
      22
      23
      24
      25
      26
      27
      28
      29
      30
      --
      >>
      <<
      --