PR
星座占い
天気予報
ようこそ!
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
PROFILE
LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

コープランドを聴く
音楽 / カーソン・ライダー 
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    20世紀のアメリカを代表する音楽家の一人であるアーロン・コープランドの楽曲を頻繁に聴いている。

    バレエ音楽「ロデオ」「ビリー・ザ・キッド」が好きである。

    「ロデオ」を聴いていて、びっくりしたのは4つのダンスとして構成されている一曲の「ホウ・ダウン」である。

    何と、この曲は1970年代、プログレッシブロックの雄、EL&Pの名作アルバム「トリロジー」の中の同名曲の原曲だと分かったからだ。他にも「庶民のファンファーレ」がある。

    EL&Pの方が数段かっこよい仕上がりになっているので好きだ。

    そんな懐かしさを感じながら、曲を堪能している。

    映画音楽も担当し、アカデミー賞も受賞しているコープランドらしく、音像がくっきりと表れてくる印象である。

    何と言っても耳にしっくり馴染むメロディである。

    晩年のコープランドは12音的な技法に立ち返り、寡作になるのだが・・・

    個人的に一番好きなのは「エル・サロン・メヒコ」である。

    エキゾチックな香りが立ち込める佳品である。

    | comments(0) | trackbacks(0) |
    pagetop
    << 鬱との長い闘い 年間100冊読破をめざして | main | 「学問のすすめ」 いまの時代の必読の書 >>
    スポンサーサイト
    - / スポンサードリンク
    0
      | - | - |
      pagetop









      url: http://grantgreen.jugem.jp/trackback/1272

      09
      --
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
      10
      11
      12
      13
      14
      15
      16
      17
      18
      19
      20
      21
      22
      23
      24
      25
      26
      27
      28
      29
      30
      --
      >>
      <<
      --