べートーヴェン唯一のオペラ フィデリオ

2017.04.02 Sunday 17:27
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    オペラを聴いている。「フィデリオ」である。

    べートーヴェンの唯一のオペラである。

    内容は当時流行していた「救出」をテーマにした、「レオノール、または夫婦愛」という物語を台本にしたものである。

    オペラというとモーツァルトの「ドン・ジョバンニ」「フィガロの結婚」などが思い出され、当時大人気を博していた。

    だが、ベートーヴェンはその作品を容認しなかった。理由は、その台本の不道徳性である。

    あくまでも自分の【理想主義】【啓蒙主義】を言葉を通じて表現するものとしてオペラをとらえていたのである。

    娯楽性ではなくあくまでも音楽における精神性を重視した。

    オペラの内容としては欠点だらけという指摘も受ける。だが、一方で、最後の歓喜に到達する従来のオペラの次元を超えた終わり方は見事である。まさにベートーヴェンのオペラに込めた理念が見事に昇華した印象を与えてくれる。

    生涯、愛した女性と結ばれることのなかったベートーヴェンにとってレオノーレとは彼の理想の女性像であった。

    そのためには、彼が選ぶオペラの題材の中に、不道徳なものが入り込む余地など微塵ほどもなかったのであろう。

    そこにべートーヴェンの魅力がある。

    スポンサーサイト

    2017.04.24 Monday 17:27
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Calender
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      星座占い
      天気予報
      ようこそ!
      ブログパーツUL5
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      • 村上春樹の世界にはまっていく
        うなぎ
      • 「幸福な生活」 最後の一行の鮮やかさ
        藍色
      • 過剰なセキュリティがストレスの原因
        うなぎ
      • 田中正造の言葉
        noga
      • 国防軍という言葉
        村石太ダー&コピペ星人
      • 衆議員選挙を前に考えたこと
        noga
      • 規範意識の欠如したアメリカ軍の正体
        noga
      • シリアがかかえるキリスト教徒の複雑な事情
        Takeo Watanabe
      • 天声人語に物申す!
        嫌チャイナ
      • 2030年原発ゼロは嘘八百 国民愚弄内閣の正体
        noga
      Recent trackback
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM