LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

ブロムシュタットの指揮
音楽 / カーソン・ライダー 
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    先ほどのブログとの関連であるが、ベートーヴェンの命日ということで、いま「運命」を聴いている。

    ベートーヴェン交響曲全集の中の一枚である。

    交響曲全集は数種類持っているが、今日、選んだのはヘルベルト・ブロムシュタット指揮のものである。

    シュターツカペレ・ドレスデンとの録音である。

    思えば、ベートーヴェンの全集を初めて買ったのがこの録音盤である。

    ブロムシュタットは大好きな指揮者の一人である。

    クレンペラーほどの堅牢さはないにしろ、骨格のしっかりした安定した指揮ぶりでオーケストラを牽引する力は格別である。

    無駄を削ぎ落した、クリアでありながらシャープに切れ込んでくる演奏が心地よい。

    日本とも馴染みが深く、N響の桂冠名誉指揮者の称号を受容されたのも記憶に新しい。

    アメリカ生まれのスウェーデン指揮者ということもあり、北欧の作曲家のレパートリーも積極的に取り入れている。

    世評が高いのはサンフランシスコ交響楽団を指揮したニールセン全集である。

    特に第4番「不滅」のティンパニの扱いは凄いの一言に尽きる。

    「不滅」の代表作という評価を不動のものにしている名演である。

    | comments(0) | trackbacks(0) |
    pagetop
    << 3月26日 楽聖 ベートーヴェンの命日 | main | きみの町で >>
    スポンサーサイト
    - / スポンサードリンク
    0
      | - | - |
      pagetop









      url: http://grantgreen.jugem.jp/trackback/1226

      08
      --
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
      10
      11
      12
      13
      14
      15
      16
      17
      18
      19
      20
      21
      22
      23
      24
      25
      26
      27
      28
      29
      30
      31
      --
      >>
      <<
      --