LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

命絶つほどの狂気ではなく・・・
歌詞 / カーソン・ライダー 
0
    JUGEMテーマ:音楽
    1年間に何度か無性に吉田拓郎の歌を聴きたくなる時がある。
    今がその時である。

    命絶つほどの狂気ではなく
    命救うほどの力でもないが
    諍いとなごみのはざまに
    流れていけ 流れていけ
    私の唄たちよ

    「また 逢おうぜ あばよ」

    突き刺すような雨よふれ
    心の中まで洗い流せ
    忘れることはたやすくても
    痛みを今は受け止めていたい
    せめてこの街に
    恋を知ってる雨よ降れ
    慰めの前に

    「僕の唄はサヨナラだけ」

    何気ない歌詞が心に強く響く
    嘘の多い日々の中で 真実の欠片すら見つけにくい毎日だからこそ
    拓郎の唄は胸に迫るのだろう。
    こういうソングライターがあまりにも少なくなった。
    | comments(0) | trackbacks(0) |
    pagetop
    << ヒロトがつくる無敵のメロディー | main | 火星に住むつもりかい? >>
    スポンサーサイト
    - / スポンサードリンク
    0
      | - | - |
      pagetop









      url: http://grantgreen.jugem.jp/trackback/1019

      10
      --
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
      10
      11
      12
      13
      14
      15
      16
      17
      18
      19
      20
      21
      22
      23
      24
      25
      26
      27
      28
      29
      30
      31
      --
      >>
      <<
      --