スポットライト(BOOK SIDE STORY2018)

本や音楽を思いのままに紹介する。
それでも言葉にこだわり、思いを伝えたい・・・
そして思いの中に魂を込める。
虚飾を排し、嘘を捨て去る。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.11.27 Tuesday

帯につられて・・・ソリッド・シチュエーション・スリラー

0
    ついつい、本の帯の文句につられて、立ち読みをしていたらはまってしまい、衝動買いをし、一気に読んでしまった一冊の本。
    それは、ジャンルでいうとホラーミステリーになるのでしょうか。
    「THE QUIZ」という本です。
    『優勝賞金1億円、ただし不正解なら消えてもらいます。』不正解者が出るたびに、凄惨は殺人シーンの連続で、正直読むのが苦手だなと感じながらも、結末を知りたいという欲求にはあがなうことができず、読み進めていくと、予想を超えた展開が最後に待ち構えていました。
    最近、こういうタイプの映画も増えています。ソリッド・シチュエーション・スリラーとか言われるもので、前置きなしのある不可解な状況設定化でおきる恐怖映画です。はしりは「CUBE」あたりからでしょうか。
    「SAW」も人気があり4までつくられています。
    でも、自分はやはり味わいの深いミステリーがやはりいいなあと思います。
    今は、またまた清張の短編集「黒地の絵」を読んでいます。

    ▲top